and LIFE...

IT営業女子・主婦2年目・週末起業の3足のわらじをはく25歳。シンプルだけど、丁寧な暮らしを目指しています♡

部屋の乱れは、心の乱れ。

こんにちは! はら しおりです♡

ここ最近、家庭のバタバタで頭も気持ちもいっぱいいっぱいになっていました。

f:id:pochiccolog:20170722111825j:plain

部屋にモノが散乱していて、ハッとした

気持ちが荒れていると、部屋に反映されます。

バタバタしているところから我に帰ると、
部屋がモノで溢れていました。

この1週間、まともに掃除もしなかったな。。
出したものをしまうのも、面倒で出しっぱなし。

そりゃあ、汚くなるわ!


では、心が乱れると、部屋が乱れるのはなぜでしょう?

モノが溢れていると、余計なものが視界に入ります。
それって、うっとおしいですよね。

それたけでなく、視界に入るということは無意識に
必要なものか・不要なものか判断しているのです。

人は無意識な判断も含めると、1日に40,000回判断する生き物です。
判断には、エネルギーを必ず消耗します。

脳のエネルギーを消耗すると、疲れますよね。
疲れてしまうと、部屋をきれいに保つことも難しい。
だから、部屋の乱れ=心の乱れ、になるのです。

無駄なエネルギーを消耗しないために。

無駄なエネルギーを消耗しないため、
モノが少なければ散らかることも減ります。

わたしも、断捨離を本格的にはじめることを決意!

1日1断捨離として、ブログでも綴っていきます:)

広告を非表示にする