読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IT営業女子のシンプルリッチライフ

IT営業兼主婦のSIMPLE & RICHな生き方をめざす記録

【25歳】いまこそ、結婚の話をしよう。【プレ花嫁】

こんばんは!ぽち子です。
Penの4月15日号「いまこそ、結婚の話をしよう。」にならって
24歳で結婚し、新婚2年目に突入したわたしの話をご紹介します。

結婚するまでの恋愛

中学3年生に初彼氏ができてから、ほぼ途切れることなく彼氏が代々いました。
飽きてきたな〜、と思ったら他に乗り換えて、、ということを続け
時にはセフレ数人キープしつつということも、しょっちゅう。

いろんなタイプの人と付き合うのが楽しく、オタクっぽいひとからマッチョまで
年齢の幅も+20歳くらいまで付き合っていました。

いまの旦那と付き合い始めたのも、そういえば年下と付き合ったことないし
そろそろ今の彼も飽きたし、、というのがきっかけでした。笑

結婚を考えるきっかけ

結婚をきっかけは、長く付き合ってきた友人・家族から
「いまの人がいちばんあっているね」と言われたこと。

そして、食べることが好きだったり、ひとり旅のスタイルなど
価値観が似ているところが多かったところでした。

一緒に人生を歩んでいく人、自分が自然体でいられる空気感が
大切だと思っています。

f:id:pochiccolog:20170409110405j:plain


少しずつ結婚の話をしてはいたのですが、海辺でプロポーズされた時は
本当に嬉しくて涙が溢れました。自分でもびっくり。

結婚してよかったこと、そうじゃなかったこと

よかったこと、たくさんあります。
ご飯を食べながら、会話する相手がいること。
その日にあったどうでもいいことを話し、笑いあえること。
さみしいときに甘えられる人、頼れる相手がいることは心強いです。

喧嘩することも増えましたが、
少しずつ、より距離を縮められればと思っています。

結婚するんじゃなかった!と思うことは、幸せなことにまだありません♡

これから結婚する人へ

結婚する・しないは、本当に自由な時代であると思っています。
わたしも、50歳くらいまでに結婚して
老後一緒にのんびりできる相手がいればいいや〜と思っていました。

この人と一緒にいたい、と心の底から思える人があらわれたとき
全力でぶつかっていきましょう!
そして、一緒に生きていく中で自分の譲れないポイントは
きちっと伝えていきましょう。

わたしは、彼と結婚したい思いが募っていったので
「同棲はしない。実家を出る時は結婚する時だ」と
早々に伝えていました。

こうだったら、、と後悔したくない。
真心で、相手と会話していけばきっと実るはず!

もう結婚している人は、、

ちゃんと感謝や愛の言葉を伝えていますか?

恥ずかしいけれど、きちんと言葉に出して伝えることが大事。
わたしも、意識して実践しています!
一緒に、さらにHappyになりましょう😘

広告を非表示にする