読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IT営業女子のシンプルリッチライフ

IT営業兼主婦のSIMPLE & RICHな生き方をめざす記録

ミニマリストに憧れるわけ

シンプルライフ 断捨離

こんにちは!ぽち子です。
突然ですが、わたしはミニマリストに憧れています。

きっかけは、ミニマリスト夫との結婚

実家に暮らしていた頃は、マキシマリストとして暮らしていました。
たくさん収納があったので、たくさんモノがありました。
それでも床にモノがあふれ、足の踏み場がないこともしばしば…

結婚を機に、自分の部屋には押入れ1つしかない部屋に引っ越しました。
どうモノを入れるか悩んでいる横で、すっきりとした旦那の部屋。

旦那はミニマリストだったのです。
これが、ミニマリストを初めて知るきっかけとなりました。

モノがあると掃除が面倒

実家時代、いつも母親が部屋も掃除をしてくれていました。
でも、結婚後は自分がやらないと誰も掃除をしてくれません。

モノが溢れていると掃除が面倒なことに、初めて気付きました。

ズボラ嫁は、モノを減らして楽をしたい

掃除って、やっぱり面倒くさいですよね。
とくにズボラなわたしは、楽をするためにモノを減らすことにしました。
f:id:pochiccolog:20170226224859j:plain

まずは、床を見えるようにするところから。
f:id:pochiccolog:20170226224903j:plain

ラグと畳めないローテーブルを断捨離しました。
床が見えるとスッキリしていいですね。

少しずつ、モノの見直しをしていきたいと思います。

広告を非表示にする